2005年01月10日

ホワイトバレー谷川

今日は水上のホワイトバレー谷川に行ってきました。
水上ICから2番目に近いスキー場で道路状態も割といいので結構交通アクセスは良かったです。
評判通りガラガラだったのでひたすらマイペースで滑れました。
昨日ワックスがけした初代スノーブレードは相変わらず滑りやすく、ひょっとしてスノーブレードも過去に色々出たが、これが一番いいのではと思わせます。
うちにはスノーブレードが妻所有のものを含め4本も有るので滑り比べが出来ます。
まあ、お金が無いので当分買えませんが…。
リフトは2本しかないのですが、上の方は結構広大で意外に楽しめます。
上の方はあまり圧雪しないのでパウダー好きにはたまらないくらいパウダーだらけです。
僕と妻はパウダーにハマりまくり体力を消耗。
それでもガリガリのところが皆無に近いので快適にクルージングなども出来ました。
いわゆるプライベートゲレンデって感じです。
posted by カオス at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月09日

明日はスキー

明日は今シーズン初のスキーだ。
今日は、愛用のスノーブレード(初代)と妻のスノーブレード(SB−9後期型)にワックスがけ。
スキーは下手だが、ワックスがけはアイロンを使用し、かなり念入りに行った。
とりあえず、去年しまったままのスキーグッズを引っ張りだす。
昨シーズンは調子に乗り回転していたら腕をのばしたまま転び肩を痛めたので今年は止めておこう。
調子に乗るとろくな事が無いからね。
明日はホワイトバレー谷川(?)に行く事に決定。
理由は、水上ICから近いのとすいているからだ。
まあ、明日はそれなりに滑ってから温泉かな。
あさって会社だし〜。
posted by カオス at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月05日

愛エプ

今日も愛エプを見てしまった。
特命係長の只野仁こと高橋克典と永井大が出ていた。
今回はヤングチームとアダルトチームで競っていたが、
やはり極めつけはインリンとデビ夫人であろう。
いつもこの二人の料理は生臭さがつきまとい、
テレビで見ていても何となく伝わってくるところは
さすがだ。
posted by カオス at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月04日

今日も年賀状書き

昨日、年賀状が来たので今日も年賀状を書いた。
さすがに4日ともなると正月気分も失せるのでやる気ゼロ。
コンビニで年賀状を購入し、家のプリンターで印刷しまくり。
コンビニもさすがにインクジェット対応のはがきは売り切れたようで、
しかたなく通常のはがきをつかったが、まあまあの印刷具合だった。
この年賀はがきはいつ届けられるのだろうか?
まあ、もともと遅く来たんだからしょうがないよね。
posted by カオス at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さいたま新都心コクーンへ行ってきた

正月三が日の最終日はさいたま新都心のコクーンへ行ってきました。
嫁が30%引きのセーター2枚欲しいというので僕のお小遣いでご購入。
その後、キッチンの雑貨屋さんでビアカップ(焼き物)2個購入。
きっと泡立ちが素晴らしいであろう。
そして紅虎なんとかという餃子屋さんに入ろうとしたがあまりの行列に戦意喪失、そばのイタメシ屋に入店。
白ワインを飲みながらパスタとペンネを味わう。
結構うまかったせいで食欲は更に旺盛になり、シェフのおまかせピザを追加注文。
かなりうまかった。
正直あまりコクーンには期待していなかったのだが、あなどれないね。
意外に楽しめた。
まあ、さいたま新都心のこれからに期待かな?
posted by カオス at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月01日

明けましておめでとうございます

元旦は意外に年賀状が多く来たので返信から始まりました。
予想がちょいと甘かったかな〜。
マレーシアに仕事で行っている友人からもあけましておめでとうメールが来ましたが、津波の話も書かれていました。
なんと、津波当日にペナンかクアラルンプールに家族で行く予定だったそうです。
結局色々迷ったけどクアラルンプールに決定。
そして当日は津波でペナンが大惨事…。
まさに間一髪でした。
本人ももしペナンに行っていたら家族と砂浜で遊んでいただろうから間違いなく津波に飲み込まれただろうと語ってました。
なによりも大切な友人を失わずに済んで心から良かったと思います。
posted by カオス at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。