2004年12月16日

黒革の手帳

先週で最終回を迎えた黒革の手帳。
主人公が悪者(単純な表現ですが)から大金をむしり取る様が快感でした。
ただ、ラストが中途半端だったような気がします。
警官に追っかけられておしまいというのはどうも…。
ただ、原作の最悪なラストに比べればましですが。
原作ではある意味この世から完全に消滅しそうな感じだったので。
まあ、最近のダルダルなドラマが多い中非常に楽しめました。
posted by カオス at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。